硬水と軟水

水に硬さがあるということは、見ためではわからないですし、とても不思議なことのように思います。しかし、この地球上に存在している色々なものに種類や形が多種多様にあるように、水にもその個性があると考えれば不思議ではないのかもしれません。水は、硬さによってそれぞれ良いところがあるのです。水に硬さがあうということと、こうしたその水の個性を頭に入れておくことで、その時々に自分に必要な水を選ぶことが出来るのではないでしょうか。まず、硬水と呼ばれているカルシウムやマグネシウムを豊富に含む水においていえば、やはりそういった栄養素やミネラルを多く含んでいるということが一番の良い点でしょう。硬水を飲めば、こうした栄養素が摂取できるのですから、素晴らしいとおもいます。しかし、硬水は味に独特なものがあり、飲みやすいとはいえない水かもしれませんね。それに比べて、軟水はとても飲みやすく子供にも安心して飲ませることのできる水なのです。双方、良い点がありますから、どちらが良いかというのはその時々で異なってくるのかもしれません。硬水は、ダイエットにも良いといわれていますから、運動の際に持っていると良いといえるでしょう。また、料理に使用するのであれば、軟水のほうが味もシンプルですから、向いていると思います。