水の硬さについて

私は、硬水が好きです。硬水というのは、水が硬いという表現になるのですが、カルシウムやマグネシウムが豊富に含まれているのです。味が少し苦いというか、独特な味があるのが硬水の特徴だと思います。皆さんは、どのような水がお好みでしょうか?水の硬さは、ペットボトルにも記載がありますので、その水がどのようなものなのかがよくわかるようになっています。同じ日本国内の水であっても、その水が採れた場所によって、硬度は違います。よく○○の水というその土地の水が観光にいくと売っていたりしますが、その水と同じ硬度のものを全国で探そうとしても、なかなか難しいのかもしれません。ですから、それぞれの水によって、味も違うのは当然のことなのです。日本のなかだけでも、数々名水がありますし、そのひとつひとつが美味しいのです。そう考えると、まだまだ世界にも美味しい水がたくさんあることでしょう。そして、またそれらも同じ硬度のものはあまりないと思います。水の硬度というのは、その土地の地層なども関係してくるので、土地が違うだけで同じにはならないのです。ミネラルが含まれている量が、水によって異なるのです。日本では、あまり硬水は見られません。これは、日本の国土の地層などが関係しているからなのです。